瓜破西中学に特化した増井塾は個別指導を取り入れた少人数制の学習塾です。 タブレット学習や動画を使ったeトレ学習などを取り入れており、自分のペースに合った学習が可能です。

教育現場で注目を集めるIT教育

  • HOME »
  • 教育現場で注目を集めるIT教育

現代はIT化が進みパソコンや携帯電話などの電子機器は、新しい技術が取り入れられ常に進化しています。
機能が向上したことにより私たちの生活もさらに便利になっています。教育現場にもIT化の波は来ており、タブレット端末を利用した学習が学校や学習塾などで進められています。

政府がサポート

IT化は急速に進んではいますが、デジタル世代と呼ばれている若者と年配の方との間でその認識に差があります。政府は国民の一人一人が機器の操作をしっかりと認識し、インターネットなどを有効的に使えるように推奨しています。

そのことで一つの目標として平成25年6月に「世界最先端IT国家創造宣言」を決定しました。この政策では平成32年までに日本全国の小・中・高校と特別支援学校に1人1台情報端末が使用できるよう整備することを目指しています。政府だけでなく地方自治体もその動きに賛同し、東京を含む一部の地域では積極的にタブレットの配布を開始しています。

政府と自治体の動きもあり、年々学校現場へのタブレットの導入数は増えてきています。また学習でも導入化は進んでおり、それと同時にオリジナルの学習アプリも開発されています。効果的に勉強する方法の一つとして、タブレットを利用してみてはいかがでしょうか。

IT教育導入は必要不可欠

IT教育の最大のメリットとして、生徒の学習意欲向上が挙げられます。教科書やテキストは平面なものですが、タブレットを利用した学習は動画や音声などデジタルならではの特徴があり子供の興味を惹きつけるものとなっています。また生徒だけでなく、教師側にも校務が効率化するという利点があります。

今まで手作業で行っていたものはタイトなスケジュールの中で行う必要がありましたが、IT教育を導入した学校では手作業がデジタル化されたので作業が楽になったという事例も出ています。またIT教育の先を行っている韓国や台湾ではタブレット端末を利用した授業が常識になりつつあります。

しかし、日本は世界に比べるとその波に追いついておらず遅れている状況です。学力向上、世界と対等につながるにはIT教育導入は必要不可欠だということが分かります。

増井塾は瓜破西中学校に特化した学習塾で個別指導、タブレット学習を行っております。一斉授業ではなく少人数制で授業を行っているので、自分のペースで勉強を進められます。また増井塾が開発したオリジナルアプリを使うことで、効率よく勉強をすることができます。高校受験を控えている方は、ぜひ増井塾をご利用ください。

無料体験のお申し込みは TEL 06-6704-3960 平日夕方5:00~

PAGETOP
Copyright © 増井塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.