瓜破西中学に特化した増井塾は個別指導を取り入れた少人数制の学習塾です。 タブレット学習や動画を使ったeトレ学習などを取り入れており、自分のペースに合った学習が可能です。

タブレットによる授業の種類

  • HOME »
  • タブレットによる授業の種類

タブレットはパソコンに比べると画面も小さく、容量が軽いという特徴があります。そのため、授業に活用しやすいアイテムとして注目を集めています。

タブレット学習は、小学生から高校生まで幅広い学年で学べるので魅力的です。タブレットを利用した授業にはいくつか種類があるので、代表的な3種類の授業をご紹介します。

学習アプリ型

タブレット学習の中で、今最も利用され始めているのが「学習アプリ型」です。アプリをダウンロードして学習を進めていくスタイルとなっています。で用意されている専用のアプリを使います。イメージでいうと今までのプリントや問題集などを解く通信教育のスタイルに近いものです。

インターネットを介しているので、問題を解くとすぐに解答が返ってきます。常にリアルタイムで授業を受けることができるのです。また自分が間違えた問題や正解した問題などがデータに記録されていくので、あとで見返すことができ、復習するべき内容がすぐに分かります。

対話型

ビデオチャットアプリを使い、自宅と塾をつなぎ授業を受けるスタイルのものです。生徒と教師が一対一で授業を進めていく個別指導の形になっています。イメージとしては今までの個別指導塾や家庭教師というスタイルに近いです。

オンラインでつながっているので、教師とコミュニケーションを取りながら授業を受けることができます。しかし、インターネット回線の速度や周辺機器の環境に影響されることがあります。

映像配信型

ビデオなどを見るような感覚で、時間ごとに分割されて作られた講義映像を見て授業を進めていくスタイルのものです。イメージとしては学校や予備校などで教師から講義を聴くのと同じような形です。

通常の塾では生徒が塾側のスケジュールに合わせる必要がありますが、自分のペースで勉強を進めることができます。しかし、映像配信型はその時は納得しても、頭に残りにくいといった難点もあります。

増井塾では通常の授業と平行して、学習アプリ型のタブレット学習をすすめています。オリジナルアプリ「絶対暗記」を使用して学習を行っていただきます。

小学生から高校生まで幅広い学年で学べる内容となっています。英語社会など暗記を必要とする科目の学習には、反復学習ができるので効果的です。
このオリジナルアプリは、高校の授業や高校生を対象とした学習塾での利用もおすすめです。

無料体験のお申し込みは TEL 06-6704-3960 平日夕方5:00~

PAGETOP
Copyright © 増井塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.